ここから本文です

部位のお料理レシピ

牛肉は部位によって料理方法が異なります。ここではみなさまにおいしく 召し上がっていただくために、部位に適した料理方法をご紹介します。

ネック かたロース かた リブリース サーロイン らんぷ ひれ うちもも そともも しんたま ともばら かたばら
 
ネック
かたロース
かた
リブロース
サーロイン
らんぷ
ひれ
うちもも
そともも
しんたま
ともばら
かたばら
 

前沢牛と根野菜の赤ワイン煮込み

うちもも肉の特徴

ほとんど赤身の大きな筋肉の塊。焼肉から煮込みまで利用範囲は幅広く、健康上、脂肪の摂取を控えたい人にはおすすめです。牛の部位でもヘルシーな部分です。

レシピポイント

材料を煮込むとき、弱火でこまめにアクを取るようにする。

 
材料(4人分)

・ももブロック 600g
・塩・胡椒 各少々
・ごぼう 1本
・れんこん 1節
・こんにゃく 2/1枚
・しめじ 1P

・サラダ油 大さじ2
・ワイン 2/1カップ
・だし 2/1カップ
・しょうゆ 大さじ2

 
作り方
1.もも肉は3~4cm角に切り、塩・胡椒をふって、サラダ油を入れた熱したフライパンで前面に焼き色をつけるように炒め焼く
2.煮込み鍋に1の肉を入れ、赤ワインを加えて煮立て、だしを入れて煮立ったら弱火にし、アクを取りながら30分ほど煮込む
3.ごぼうは4cm長さの筒に切り、れんこんは1㎝厚さの輪切りにして、それぞれ水にさらしてアクを抜く。ごぼうはさっとゆでる
4.こんにゃくは細かく切り込みを入れ、サラダ油大さじ1で焼く。
5.2に3と4、しょうゆを加えて20分煮、小房に分けたしめじを加え、5~6分煮る。
6.4のこんにゃくは食べやすい大きさに切り、肉と野菜と一緒に盛り合わせる。
ページトップへ