ここから本文です

前沢牛がお店に並ぶまで

前沢牛がお店に並ぶまで

繁殖農家の手で約10ヶ月間、前沢の肥育農家の手で約22ヶ月間大切に育てられた牛は、JA岩手ふるさとの集荷場に集められ、トラックで食肉市場まで運ばれます。

食肉市場でと畜・BSE検査をし、安全な牛肉であることを確認した後、(社)日本食肉格付協会により格付され、上物と呼ばれる牛だけに「前沢牛」の印がおされ、牛肉銘柄「前沢牛」として競売にかけられます。

競売によって仲卸業者が競り落とした「前沢牛」は小売店や飲食店をとおして販売され、皆様のもとに届けられます。

 
 
ページトップへ