ここから本文です

部位のお料理レシピ

牛肉は部位によって料理方法が異なります。ここではみなさまにおいしく 召し上がっていただくために、部位に適した料理方法をご紹介します。

ネック かたロース かた リブリース サーロイン らんぷ ひれ うちもも そともも しんたま ともばら かたばら
 
ネック
かたロース
かた
リブロース
サーロイン
らんぷ
ひれ
うちもも
そともも
しんたま
ともばら
かたばら
 

前沢牛肉じゃが

かたロースの特徴

ロースとは背中の筋肉部分を指し、サーロインに続く筋肉ですが、特に首から肩にかけてのロース部分を、肩ロースといいます。運動によく使われる首に近い為か多少筋っぽさがありますが、比較的脂肪が多く見られ、霜降りになりやすい部位。形、風味共に大変良い肉です。

レシピポイント

肉を途中で取り除いて他の材料を煮ることにより、肉が硬くなるのを防ぎます。

 
材料(4人分)

・かたロース 200g
・玉ねぎ 1個
・にんじん 50g
・じゃがいも 500g
・グリンピース 30g
・油 30g

【調味液(A)】
・水 3カップ
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ1
・塩 小さじ1/2

作り方
1.牛肉は3~4cmの長さに切る。
2.じゃがいもは4等分にし、にんじんはやや小さ目の乱切りに。玉ねぎは半分に切り1㎝幅に繊維と平行に縦に切る。
3.鍋に油を熱し牛肉を炒める。Aの煮汁を加えてさっと煮る。
煮込み
4.肉を取り出し、アクをきれいに取り除き、じゃがいもとにんじんを加える。
5.落し蓋をして約10分煮る。
6.玉ねぎを加えて5分間煮る。
7.牛肉を戻し、グリーンピースを加えてひと煮し、器に盛る。
ページトップへ