ここから本文です

部位のお料理レシピ

牛肉は部位によって料理方法が異なります。ここではみなさまにおいしく 召し上がっていただくために、部位に適した料理方法をご紹介します。

ネック かたロース かた リブリース サーロイン らんぷ ひれ うちもも そともも しんたま ともばら かたばら
 
ネック
かたロース
かた
リブロース
サーロイン
らんぷ
ひれ
うちもも
そともも
しんたま
ともばら
かたばら
 

前沢牛しゃぶしゃぶ

リブロースの特徴

すじが少ないので、ブロックのまま焼くローストビーフや、ステーキに向いています。薄切り肉はしゃぶしゃぶ、上等な煮込み料理にも合います。

レシピポイント

肉の生臭みを取るにはねぎや生姜などの香味野菜と一緒にゆでます

 
材料(4人分)

・リブロース 600g
・ねぎ 1本
・しらたき 1袋
・白菜 3・4枚
・しめじ 1パック

・しいたけ 4個
・えのきだけ 1パック
・春菊 1/2束
・酒 大さじ3
・だし 4カップ

【タレ(A)】
・しょうゆ 1/4カップ
・酒 1/4カップ
・酢 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・もみじおろし 適量

作り方
1.春菊は軸のかたい部分を除いて食べやすい長さに切る。白菜は4cm幅に切る。ねぎは斜めに切る。えのきだけは根元を切って除く。しめじは石づきを除いてほぐす
2.鍋が沸騰したら切った野菜やしめじなどを入れる
3.肉は食べるときに一枚一枚沸騰した湯の中に入れ、はしで2~3回軽くふって肉がほんのり煮えたところであげる
4.タレに肉をつけて、鍋で煮えているほかの野菜と共にいただく
タレ
5.しょうゆ、酢、酒、砂糖、ごま油を混ぜ合わせ、もみじおろしは薬味として好みに合わせて入れるよう、別の容器で出す
ページトップへ