ここから本文です

部位のお料理レシピ

牛肉は部位によって料理方法が異なります。ここではみなさまにおいしく 召し上がっていただくために、部位に適した料理方法をご紹介します。

ネック かたロース かた リブリース サーロイン らんぷ ひれ うちもも そともも しんたま ともばら かたばら
 
ネック
かたロース
かた
リブロース
サーロイン
らんぷ
ひれ
うちもも
そともも
しんたま
ともばら
かたばら
 

前沢牛ステーキ

サーロインの特徴

牛の背中のリブロースからもも肉に続く部分の肉。形がよく、肉のきめが細かくて柔らかいのが特徴で、ヒレなどと同様、牛肉の最高部位の一つ。特に前沢牛はサシと呼ばれる霜降りが見事に入っていて、柔らかく、味も風味も抜群です。ステーキのほかローストビーフやしゃぶしゃぶでも美味しくいただけます。

レシピポイント

焼き上がったら肉の厚さに応じて数分間保温して肉を休ませましょう。

 
材料

・サーロイン 600g

 
作り方
焼き方
1.肉を焼く前に冷蔵庫から出しておく。塩・胡椒して少し時間をおく
2.フライパンを熱して(油は最小限にする)肉を入れ火加減は中火よりやや弱めにする
3.脂を少し落としたければ網焼きなどの方法で焼く
4.タレに肉をつけて、鍋で煮えているほかの野菜と共にいただく
ソース(できるだけシンプルなソースを使う)
・レモンなどの柑橘類の汁を絞るだけでも肉の旨みが出ているので、あっさりと召し上がれます。
・赤ワインと醤油ベースのソース
・にんにくのみじん切りを少量の油で炒め、トマトのみじん切り、きのこ、パセリを入れ塩・胡椒しレモンを絞る
ページトップへ