ここから本文です

部位のお料理レシピ

牛肉は部位によって料理方法が異なります。ここではみなさまにおいしく 召し上がっていただくために、部位に適した料理方法をご紹介します。

ネック かたロース かた リブリース サーロイン らんぷ ひれ うちもも そともも しんたま ともばら かたばら
 
ネック
かたロース
かた
リブロース
サーロイン
らんぷ
ひれ
うちもも
そともも
しんたま
ともばら
かたばら
 

前沢牛ポトフ

かたの特徴

肉がやや硬い為、すじや膜の多い部分は長時間煮込むと柔らかくおいしくなります。脂肪が少なくたんぱく質が多く含まれています。味が濃厚でエキス分やゼラチン質が多い為、スープをとるのに最高の部位です。

レシピポイント

・決してグツグツと煮立てず、アクは丹念に取る。
・パセリの茎やタイムなどがあれば入れる。
 ベーコンを入れるとさらにコクが出ます。

 
材料(5人分)

・かた肉 500g
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1本
・セロリ 2/1本
・ポテト(中) 2個
・きのこ 1P
・かぶ 1個
・ブイヨン 2L

【スープストック(A)】
・鳥がら 1羽分
・玉ねぎ 1個
・人参 1本
・セロリ 2/1本
・黒粒胡椒 少々
・月桂樹の葉 1枚
・水 3L

作り方
スープストック
1.鳥がらを洗い、深い鍋に入れ、水から沸かす。アクを取り(A)の残りの材料を入れる。アクを良く取りながら2時間煮立ててから漉す。※市販のブイヨン又はコンソメでも可。
肉・野菜の下処理
2.肉・野菜とも大きめに切る。(野菜はできれば面取りする)肉に塩・胡椒しておく。
煮込み
3.鍋に肉を入れ1のスープを注いで沸騰させ、アクを取りながら約2時間煮る。さらに野菜を入れ串がすっと通るようになるまで煮る。
盛り付け
4.大きな器にたっぷりと盛り付けます。お好みで粒マスタードを添える
ページトップへ